世にも奇妙な小物語

怖い話・奇妙な話・小話など集めて掲載しています。

ほんのりと怖い話スレ その121
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1477608447/


772 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/12/02(金) 09:45:42.76 ID:rfXv/hHd0.net
嫁の友達と俺の友達の話だけど

旦那のDVが原因で離婚したA(嫁の友達)に新しい彼氏ができた。
その彼氏が「最近怖い夢をみる」と言うので詳細を聞いてみたら
ある男性に毎日のようにクビをしめられたり階段から突き落とされたり
刺されたりする夢で、その男性の容姿がAの前の旦那(俺の友達)とそっくりだった。
男と旦那は当然面識は無い。
怖くなったAと彼氏は、知り合いにすすめられて有名な縁切り寺にお参りにいった。
そこで二人が偶然目にした絵馬に
「Aと○○(彼氏の苗字)が別れますように」と書いてあって背筋が凍った。

ちなみにこれは二人の事ではなく(多分)
Aも彼氏も割りとよくある苗字のため、たまたま一番前列に出ていた絵馬の苗字と一致してしまった、という
不幸なめぐり合わせではあるんだけど、見た瞬間ついさっきまで元旦那がここにいたんじゃないかと本気でビビったらしい。
その後、元旦那の夢も見なくなり、Aと彼氏は結婚して子供にも恵まれた。
夢に関しては説明がつかないけど、元嫁に対する執着が凄く
ストーカー化して警察介入したりしていたので、もしかしたらその執念が起こした不思議な現象なのかも。

余談ではあるんだが、この旦那の方はその後久々にあったら激痩せしていて
話を聞くと胃がんが見つかり胃のほとんどを切除したらしい。
それまでプロレスラーに間違えられるくらいの図体だったのに、ガリガリで貧相な見た目になっていた。
偶然なんだろうけど、その胃がんの手術をした時期というのがAと彼氏が縁切り寺にいってしばらく経ってからくらいで
二人が本気で結婚を視野に入れ始めた頃。
ストーカーされていた方が幸せになろうとする頃に、ストーカーをしていた方は不幸のどん底にいたというのは
ちょっと因縁めいたものを感じる。



アパートで独り暮らしをしていた時の事。
仕事から帰って来て晩飯を食べ、風呂に入って布団に入り、眠りにつきました。

恐らく深夜0時頃だったと思います。

俺の部屋は二階です。
誰かが階段を登って来る音がします。
あれ、ウチの部屋に来たぞ、と思い、居留守をしようと息を潜めていたところ
突然ドアを、

ドゴ―――ンッ
ドゴ―――ンッ

と思いっきりパンチかキックをしてきたのです。
な、なんだあっ!?
玄関に行き、だ、誰ですか?と尋ねると、
「オン………ビサン…エイソワカ」
と、何だかよくわからない、聞いたこともない事を言ってきたんで、俺もこちらから外にいる奴に向かってドアごしに思いっきりパンチをしたところ、
「ギャッギャッギャッ」
と笑い声がして、走って階段を降りて行ったようでした。
俺も怖くなって布団に潜り、朝まで震えていました。
昼頃に目が覚め(休日だった)一応、玄関のドアを見に行ったら、
藁人形が太い釘でドアに打ち込まれていました。

でも俺は今でも元気です。

このページのトップヘ